【映画で英語】ボヘミアン・ラプソディ

映画
スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

【映画で英語】

 

ざきちゃん
ざきちゃん

どうも、ざきちゃんです。

 

今回の【映画で英語】は大ヒット映画「ボヘミアン・ラプソディ」を使って英語フレーズや英単語を勉強していきます。

【映画で英語】の使い方はこちらから

【映画で英語】の使い方
【映画で英語】シリーズを効果的に活用するための記事。結果を出すためのディクテーションのやり方について。

 

ざきちゃん
ざきちゃん

最高の映画に巡り合えたなー

 

問題やるよ!

 

ざきちゃん
ざきちゃん

うぃ。

【ボヘミアン・ラプソディ】

映画『ボヘミアン・ラプソディ』最新予告編が世界同時解禁!

【解説】

0:35 「ボーカルが辞めたんだ」

 

アーリーシガジャスクイッにしか聞こえないよ

 

ざきちゃん
ざきちゃん

正解を見てみようか

正解は、

 

 Our lead singer just quit.

 

直訳「僕たちのリードシンガーがちょうど辞めたんだ」

この文のポイントは、

単語“quit”「辞める」

一つ大事なのは似た単語「Retire」との違い。

 

  • Quit ☞ 辞める
  • Retire ☞ 定年退職する

 

「Quit」はアルバイトをやめるときに使うような「(ふつうの)やめる」

それに対して、「Retire」は「定年退職する」

この2つ結構違います。

カタカナ英語につられてRetireを使ってしまうと、

言われた方は「そんな年に見えてるの!?」となるので気をつけましょう。

 

ざきちゃん
ざきちゃん

つづけて次のフレディのセリフも見てみましょう。

Then you’ll need someone new.

 

字幕「ここにいるよ」

直訳「そしたら新しい誰かが必要だね」

こんなニュアンスでしょう。

フレディがクイーンに加入するきっかけのシーンですね。

 

ポイントは

Someone 形容詞 ○○な誰か
 
映像では「Someone new 新しいだれか」となっています。
 

1:05 「何度やらせる気だ!」

 

 

ガリレオ~

 

ざきちゃん
ざきちゃん

ロジャーが怒ってるよ

正解は、

How many more Galileos do you want?

 

直訳「あといくつのガリレオが必要なんだ!」

ご存知の方も多いと思いますが、Galileosはボヘミアン・ラプソディの「ガリレオ~」歌詞のことです。

 

ポイントは

How many more~? あといくつの
 
映像でもあといくつのガリレオがいるんだ!とロジャーが怒っていますね。
 
 

これが名曲が生まれる秘訣か、、、

 
 

1:02 「ヒステリーの担当は僕だけ」

 

ざきちゃん
ざきちゃん

ここ難しいですね

正解は、

Roger, there is only room in this band for one hysterical queen.

 

直訳「ロジャー、ここにはヒステリックなお姫様は一人しかいれないよ」こんな感じ。

「自分以外にヒステリックなやつはいらない」と、フレディによる自分を皮肉った一言です。

 

ポイントは

Room for ~のための空間・スペース
 
ざきちゃん
ざきちゃん

ここでは「部屋」という意味じゃないね

 

「余裕、余地がない」とフレディは言っているのか~

 

1:50 「僕にはもう時間がない」

 

フレディ、、、

 

正解は、

What if I don’t have time? 

 

直訳「もし僕に時間がなかったら?」

フレディが自身の病気との葛藤が感じられる一言。切ないですね。

 

ポイントは

What if~ もし~だとしたらどうなるか
 
 

「もし僕に時間がなかったら?」

 
 
ざきちゃん
ざきちゃん

この時のフレディの顔が切なくて忘れられない、、

2:13 「“僕たち”さ」

 

このシーン最高

ざきちゃん
ざきちゃん

鳥肌でたよ

このセリフの正解は、

We are all legends.

 

直訳 「僕たち全員が伝説さ」

 

ロジャー「君は伝説だ」に対してのフレディの言葉。

ざきちゃん
ざきちゃん

痺れますね

ポイントは「we are all」

 

「私たち全員」と言いたい時はareの後に「all」を入れましょう。

 

We are all~ 僕たち全員
 
 
 

【重要語句まとめ】

 

覚えてるかテストしてみてね

 

  • Quit 辞める
  • someone 形容詞 ○○な誰か
  • How many more~? あといくつの
  • room for ~のための空間・スペース
  • What if~ もし~だとしたらどうなるか
  • We are all~ 僕たち全員は~

 

【おわりに】

 

お疲れ様でした。今回の【映画で英語】はどうでしたか。予告編だけでも素晴らしさが伝わる映画だと思います。何度も劇場で見たくなる一本です。

 

ざきちゃん
ざきちゃん

IMAXで見てほしい。最高これ

そして何度も見たくなるこの予告編でもぜひ生の英語に触れてみてください。

それではLive AID の映像でお別れです。

Queen – Live AID 1985 Full Concert (Best Version) (HD)

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

では、また別の記事にて。

 

またねー!

映画
スポンサーリンク
シェアする
ざきちゃんをフォローする
スポンサーリンク
ざきちゃんブログ

コメント

  1. […] 【映画で英語】ボヘミアン・ラプソディ映画「ボヘミアン・ラプソディ」で英語を勉強してみましょう。zakichan.net2019.01.04 映画気になる スポンサーリンク (adsbygoogle = window.adsbygoo […]

トップへ戻る