フレンズの英語が難しい!その理由と対策法

海外ドラマ
スポンサーリンク

 

ざきちゃん
ざきちゃん

どうもざきちゃんです

 

今回は海外ドラマで英語を学習することについて、海外ドラマ「フレンズ」を例に挙げて書いてみました。

 

大人気シリーズ「フレンズ」。今でも根強い人気があり、僕も大好きです。

そして多くのサイトで発音が綺麗だから英語学習にオススメ!などとよく書かれてますよね。

ただ実際に見てみると、、、

 

あれ、意外にむずいぞ

 

登場人物こんな多いの

 

このように誰かにオススメしてもらい、フレンズなど字幕付きの海外ドラマに挑戦したはいいものの、予想より難しく感じてしまった人、結構いるんじゃないでしょうか。

こういう僕も、シーズン2終わりまで字幕なしの設定では、ほぼ理解できてません。

なので今回は、英語学習において「フレンズ」はどれくらいの立ち位置にあるのか。全シーズンを見終え、そのほとんどを理解できるようになった自分が出した答えをこの記事に書いてみました。

 

スポンサーリンク

実際フレンズは難しいのか

 

簡単って言われたりしてますが、意外に難しかった。

それじゃあフレンズって実際どうなんだ。どれくらい難しいのか?

 

ざきちゃん
ざきちゃん

僕が思うのは2つ

 

教材と比べたら難しい

 

感覚的に本屋さんにある一般の英語教材やTOEIC対策本に比べたら全然難しい

 

ざきちゃん
ざきちゃん

早いし

 

特に日本語の教材は丁寧に書かれているので、ゼロから英語を勉強する人にもわかりやすくできています。

ネイティブの人が見ているものとはギャップがあります。この理由については後ほど説明します。

 

面白いし、役に立つ

 

最初のうちは聞き取るのが大変だし、話もあんまり分からないうちは

正直あまり魅力が伝わってこないかもしれません。しかしこの「フレンズ」、長く愛されているのもあって本当に面白いです。最高。

シーズン後半を見てるころには、キャラ一人ひとりがたまらなく愛しくなってます。

「フレンズ」は人気度、脚本の緻密さ、キャラの濃さ、から見てコメディだけでなく海外ドラマ全体でも最高峰のシリーズだと思います。

 

そして評判通り、勉強として使うのにも非常に良いドラマです

 

というのも、

  • 発音がきれい
  • 一話の長さが絶妙

 

まず発音がきれい。多くの方がおすすめされている理由だと思いますが、

ニューヨークが舞台ということもあってアクセントのきついキャラクターがほぼ出てこないのが特徴です。この点が英語学習においてオススメされる一番の理由だと思います。

 

もう一つは、一話の長さが20分程度で丁度いい

短すぎず長すぎず。なので集中が続く範囲で見ることができます。

そこまで長くないので、スマホにダウンロードしておいて通勤、通学の合間にも見れるのも魅力。

僕はNetflixに数話ダウンロードしておいてよく電車で見てます。

なぜフレンズが分からないのか

 

 

いいドラマなのは分かったけど、なんで難しく感じるんだろう

 

次はこちらを解説していきます

 

ざきちゃん
ざきちゃん

4つ理由を挙げます

キャラクター紹介がないから

 

1つ目はキャラクター紹介がないこと。一話目を見てみても、6人もメインキャラクターがいて、誰が誰だかわかんないですよね。

海外ドラマは大体そうなんですが、

 

「僕の名前は○○、ニューヨーク勤務の一流弁護士だ」

 

みたいな心の声丸聞こえの自己紹介シーンは基本的になく、会話の中から名前や関係性を把握していくのが一般的

キャラクターが把握できないまま話が進んでいるように感じるのは、ストーリーの構成にあるわけです。

ストーリーの大筋を読むのに苦労していたら、英語での会話に意識を置きづらいのは当たり前

 

ということで一つ目の原因はキャラクター紹介がないことでした。

ただこの問題は話数が進むごとに解消されると思います。

 

さて、次

フレンズは教材ではないから

 

なんだか当たり前のことを言っていますが、ここが一番の原因だと思います。

先ほど教材よりも難しいと言いましたが、それは、

教材と海外ドラマの間に大きな違いがあるからです。

 

英語教材との一番の違いというのは、

海外ドラマは英語を伝えようとしていない

 

意味がわからんぞ

 

はい説明します。 どういうことかというと、

英語教材は英語をマスターしていない人に向けて作られています。

となると大事なのは、書かれている内容よりも、

英語という言語として正しい文章が大事になります

「教科書に出てくるジョンが自転車で学校に行く事実」はそこまで大事ではなく、

英語の文法的に合ってるか、英語を使ってそれをどう表現するかが大事なわけです。

 

反対に、フレンズの場合は逆。英語を理解できる人に向けて作られています。

となると、英語として正しい文章もある程度大事ですがそれ以上に、

「人物の伝える内容」に重点が置かれています

 

「これが文章中の関係代名詞のWhichだ!!」っていう文法的意味よりも、

「モニカが壊した時計は元カレのだったのよ」

という内容のほうが大切なわけです

内容がより大切なわけですから、ある程度の発音の省略や文法の崩れ、フランクな言葉使いは許されてしまいます。

 

フレンズなどのドラマ、映画と教材には大きな違いがあり、

フレンズは教材よりも難しいことがわかります

 

教材で勉強したのに聞き取れなかったのにはこんな理由があったのか

 

ざきちゃん
ざきちゃん

そういうことです

では、3つ目。

ネイティヴ特有の省略、表現

 

フレンズは英語が理解できる人を前提に作られています。

 

やっぱり会話のスピードは速いし、

ネイティヴ特有の省略や表現もたくさんある。これが3つ目の理由。

 

例えば省略でいうと、

want to が wanna になったり、

one of them が「ワノベム」みたいに聞こえたり。

 

表現としては、

shrink が「精神科医(米俗)」って意味だったり、

welling up で「目がウルウルする」だとか

知らなかった表現がたくさん出てきます。

 

発音が省略されたり知らない表現があると内容も掴みづらい

これも大きな理由の一つでしょう。

これに関しては慣れですね。

 

ざきちゃん
ざきちゃん

僕の場合知らないものは知らないと割り切っていく感じでした

ってことで三つ目の理由はずばり、ネイティブ英語

 

今まで早い会話に触れていなかった人、ここが高い壁ですよね。でも大丈夫です。

これから少しづつ慣れていきましょう。

 

ざきちゃん
ざきちゃん

リスニングが大の苦手だった僕にもできました

 

そんじゃ最後の理由

 

ジョークはラスボス

 

私か

 

ざきちゃん
ざきちゃん

違います

英語の聞き取りというか、理解する内容の中で、

一番難しいと思うのはジョークです。ラスボス。

 

なぜなら、ジョークを面白いと思うには、

 

  • 文章の意味を確実に掴む
  • 時には文化的背景も理解する

 

この二つが必要とされるからです。

 

例えば、明石家さんまさんはよく、自分の出っ歯を自虐ネタとして使いますね。

その時、もし「出っ歯」という単語が理解できなければ内容はつかめません。

さらに出っ歯を変だと思う文化がなければ笑えません。

 

ざきちゃん
ざきちゃん

よく考えたら普通に失礼だな(笑)

 

このような皮肉交じりのジョークというのは、文章的に普通に、つまりさらっと表されているのでもっと難しい。

 

ジョークを聞いて爆笑するにはより高い英語力が必要になります。もし今ジョークで笑えなくても悩む必要はありません。英語で爆笑生活が送れるよう、一緒に頑張っていきましょう。

 

以上、フレンズを難しく感じる4つの理由でした。

これ以外にも理由はまだまだありますが、今回は個人的につまづいたポイントに絞ってみました。

 

ざきちゃん
ざきちゃん

最初聞き取れなくて焦ったなー

 

さて、今は問題点が分かりました。あとは解決するのみです

それでは対策法について見てみましょう。

 

Friendsを見るときの心構え

 

じゃあどうやってフレンズを見ていけばいいのか。

僕が実際に試したオススメの見方を紹介します。

 

3つポイントがあるぞ

 

キャラクターを把握してから見よう

 

今すぐできる事として、見る前にキャラクターをある程度調べてみるのがおすすめ。

これで結構変わると思います。ドラマ中の会話で名前や関係性を理解する必要がなくなるので。

 

気になるキャラクター6人については多くのサイトに情報が載っているため、この記事ではざっくりとだけ。

 

メインキャラクター  

 

 

女性陣

・モニカ(真ん中) 負けず嫌い 潔癖症 

・レイチェル(左) 親がお金持ち ちょい世間知らず

・フィービー(右) 不思議 ぶっ飛んでる 

 

男性陣

・ロス(真ん中)モニカの兄 恐竜マニア 博士号持ち

・チャンドラー(左)ギャグ多い 仕事は安定

・ジョーイ(右)天然 美形 モテる

 

ほんとにざっくりですがこんな感じ。改めてみると個性がすごい。

 

ざきちゃん
ざきちゃん

僕はチャンドラーが大好きです

 

ちょっとでもキャラクターの性格などを知っておくと最初から理解しやすいので、ぜひ目を通してから見てみてくださいね。

 

さて次。

ざっくり把握するまで焦らない

 

なんだかずいぶん楽観的ですが、フレンズのシーズンはなんと10まであります。長い。

一気に見ようとするだけでもかなりの時間がかかります。

 

そんなフレンズですから、キャラクターの特徴や話の流れ、作品のノリが大まかに理解できるまであまり気張らずに見ることをお勧めします。

 

特に、英語学習のためにはじめて海外ドラマを見るひとは、

 

  1. 3話くらいまでは日本語字幕
  2. 理解できそうなら英語字幕

 

ざきちゃん
ざきちゃん

この方法がベストかと

 

僕の場合、第1話を英語字幕で見てもピンと来なかったので、まず日本語字幕で見て、そのあと英語字幕もう一度見てました。そうすると何話か見ているうちに、

 

この人はこういうキャラね。

 

あ、出たこの展開(笑)

 

ってなってきます。

 

テストがあるわけでもないし、焦らず楽しみながら見ていきましょう。

 

楽しもう

 

数話見てみて、面白いと思えたらもうこっちのもん。

生活が壊れない程度にハマってやりましょう。

 

ざきちゃん
ざきちゃん

僕の生活はよく壊れます

 

ただ、一つ見ていく中で気を付けてほしいことがあります。それは、

いつの間にかフレンズを見ることの楽しさを忘れてしまうことです

 

フレンズには10シーズンを通して、知らなかった単語や表現が本当にたくさん出てきます。

すると分からないことに敏感になりすぎて、本来の目的を忘れてしまうことがあります。

 

うわ、また知らない単語だ、、どうしよう、、

 

時にはとことん知識を突き詰めるのも大切です。しかし、そんな時こそ楽しみながら学習することが大切。

 

「フレンズ」は、キャラクター6人が様々なことを乗り越えて成長していく物語。

そんな6人に共感し、時には勇気づけられながら大切に見ていって欲しい。

シーズン10が終わるころには、英語力はもちろん、フレンズを見る事でしか得られない経験に気付くはず。

 

ざきちゃん
ざきちゃん

どうか思い切り楽しんでください

 

以上、最後の対策は楽しむことでした。一番大切だと思います。

 

まとめ

 

フレンズを難しく感じる理由

  • キャラクター紹介がない
  • フレンズは教材ではない
  • ネイティブ特有の省略・表現
  • ジョークはラスボス

 

海外ドラマへの対策

  • キャラクターを把握してから見る
  • まずは日本語字幕で
  • 楽しむことを第一に

 

僕はもうフレンズを「初めて」見る事はできないので、これから見る皆さんが羨ましくてたまりません。どうか皆さんが、毎日楽しみながら、大事に大事に学んでいける事を願っています。

 

ざきちゃん
ざきちゃん

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

ではまた次の記事にて。

 

 

引用:フレンズ

海外ドラマ
スポンサーリンク
シェアする
ざきちゃんをフォローする
スポンサーリンク
ざきちゃんブログ

コメント

  1. こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。

トップへ戻る