【映画で英語】JOKER

映画

【映画で英語】

ざきちゃん
ざきちゃん
 

どうも、ざきちゃんです

今回は以前から楽しみでしょうがない映画、「JOKER」を取り上げてみました。2019年は豪華な映画が多くて生きているのが楽しいです。僕はがっつりヒースレジャーのジョーカー世代で、初めて彼の演技を見た時の衝撃をよく覚えています。ダークナイトのオープニングは伝説ですよね。悪役としての地位もより不動なものにしました気がします。そして今作は、数々の俳優たちが演じてきたジョーカーの過去が初めて明らかになる作品であり、ホアキン・フェニックスが演じることもあって非常に注目されています。彼は「Her」という、ある男性がAIと恋に落ちる内容の映画でも主演を飾っていて、その作品もすごくお気に入りです。Herのイメージがあったのでこの役で気づかないくらい激やせしててびっくりしました。全体的に悲壮感漂う雰囲気の中、純粋だったアーサーがどのようにジョーカーへと変化するのか、予告編を見ると余計に楽しみになりますね。

では予告編を楽しみながら問題に挑戦してみてください。

メモのご準備を

 

【映画で英語】を効率よく学ぶ方法はこちらから

【映画で英語】の使い方
【映画で英語】シリーズを効果的に活用するための記事。結果を出すためのディクテーションのやり方について。

【テーマ動画】

問題文

  1. 1:05 まったくそのとおり
  2. 1:20 世の中腐ってる
  3. 1:25 今までは存在してないも同じだった。今は違う。
  4. 2:00 僕を“ジョーカー“と紹介してくれますか?

【答え合わせ】

さて、どれくらい聞き取れたでしょうか。では一問ずつ解説していきます。

第一問 1:05 まったくそのとおり

You can say that again, pal.

 

・You can say that again. まったくそのとおり
・Pal 友達、君
 

イディオムとして習った方もいるかもしれませんが、こうやって実際に使われているのを聞くと小さく感激しますよね。

この「you can say that again」は直訳すると「もう一度言える」ですが、そこから転じて「(もう一度言えるくらい)その通りだ」という意味として使われてます。

最後の「Pal」はだれかを呼びかける時に使うと「君」といった親しみをこめた言い方になります。ここではちょっと馬鹿にした感じに映っていますが。ちなみに、アーサー(主人公)が見ている映像には、アーサー自身が映っていますね。そして真顔に戻るアーサー。何か重要なシーンな気がします。

 

第二問 1:20 世の中腐ってる

It’s so awful, isn’t it?

 

・Awful ひどい、恐ろしい

 

このシーンから一気に絶望の底に沈んでいくアーサー。女性のセリフですが、「ひどい」といった意味の「awful」と付加疑問文が使われていたのでピックアップしました。きれいに発音にされているので真似しやすいです。この世界の腐ってる具合がなんだか「タクシードライバー」感あるなぁと思ったんですが、ロバートデニーロ出演してるし、意識されてたりするんですかね。

第三問 1:25 今までは存在してないも同じだった。今は違う。

For my whole life, I didn’t know if I even really existed. But I do.

 

難しい単語は特にないですが、「whole life」「僕の人生全体」というように、「whole」を強調として使っていることは要チェックです。この心から出てくる叫びのようなセリフのパワーが恐ろしいです。全部名言みたい。

ゆっくりなので聞きやすいし文章自体もすごくスピーキングに活かせますね。「do」は前の動詞「exist」を指してます。

第四問 2:00 僕を“ジョーカー“と紹介してくれますか?

When you bring me out, can you introduce me as “Joker”?

・Bring someone out 連れ出す、外に出す

 

ついに「ジョーカー」の名がアーサーの口から告げられるシーン。痺れますね。

「bring me out」ですがこのシーンですが、デニーロが演じるコメディアンがアーサーを「(裏方から)ステージに招き入れる」という意味ですね。

後半はどのセリフもぞくぞくしましたね。ストーリー展開がどうなるのか楽しみです。今回は以上!お疲れさまでした。たくさん復習してみてくださいね。

【重要語句まとめ】

 

テストしてみてね

CHECK

  • You can say that again
  • Pal
  • Awful
  • Bring someone out

【おわりに】

 

ざきちゃん
ざきちゃん

今回も最後まで読んでくれた方、ありがとうございました

 

もし、「こんなところ説明してほしい!」だったり、「この映画やってほしい!」など、ご意見・感想ございましたら、Twitterにてお待ちしております。これからも楽しみながら英語力を伸ばしていきましょう。

 

ざきちゃん
ざきちゃん

では、また別の記事にて

 

またねー

ジョーカー役、ホアキンフェニックスの「Her」もぜひ。

【映画で英語】her
映画「her」で英語を勉強してみましょう。

 

引用:「JOKER」

映画
スポンサーリンク
シェアする
ざきちゃんをフォローする
スポンサーリンク
【映画で英語】

コメント

トップへ戻る