【映画で英語】ドクター・ストレンジ

映画

【映画で英語】ドクター・ストレンジ

 

ざきちゃん
ざきちゃん
 

どうも、ざきちゃんです

エンドゲームの盛り上がりもすごかったですが、先日行われたMARVELの新作発表にドクター・ストレンジも含まれていて、一人でテンション上がってました。今まであまりなかった東洋の魔術がテーマというのが新鮮で、そこに一癖あるキャラクターを演じさせたら最高なベネディクト・カンバーバッチが主演という、このマッチが最高でした。彼はシャーロックホームズ的な役本当上手ですよね。あとは「イミテーションゲーム」もお気に入り。いつか取り上げる予定です。エンシェントワンも好きなキャラでした。キアヌ・リーヴスの「コンスタント」にも出てましたよね。今回の予告編には、普段使わないような単語がいくつかあったので取り上げてみました。最後のギャグもクスッときたので聞き取ってみてください。

 

ざきちゃん
ざきちゃん

それではメモの準備を

【映画で英語】を効率よく学ぶ方法はこちらから

【映画で英語】の使い方
【映画で英語】シリーズを効果的に活用するための記事。結果を出すためのディクテーションのやり方について。

【テーマ動画】

 

(問題文) 0:23 まさか 0:35 この魔術によって力を生み出し時空を操れる

0:55 必死に学び実践する 2:02 なんの呪文だ?

【答え合わせ】

 

ざきちゃん
ざきちゃん

今回はどうでしたか。さっそく解説を見ていきましょう

第一問 0:23 「まさか」

 

This doesn’t make any sense.

 

・Make sense 意味をなす

 

ストレンジのセリフです。特にひねりはありませんが、映画で未知のものに出会うシーンには大体この「make sense」で、意味わかんねぇっていうニュアンス。ミステリー見て聞こえたら叫んでみましょう。

 

ざきちゃん
ざきちゃん

ダズンメイクセンス!!!

第二問 0:35 「この魔術によって力を生み出し時空を操れる」

 

Through the mystic arts, we harness energy and shape reality.

 

Mystic Arts 魔術
・Harness (エネルギーなどを)利用する
 
この映画のテーマである「魔術」、こんな単語が使われるんですね。エンシェントワンが淡々と技繰り出すの痺れる。後半の「Harness」が聞き取れなかったです。「ハーネス?」こんな動詞があったとは。普段あんな風にエネルギー使わないし(笑)他には「(自然を)活かす」って意味もあるみたいです。ぜひエンシェントワン師匠と一緒に覚えておきましょう。

第三問 0:55 「必死に学び実践する」

 

Study hard and practice. Years of it.

 

最後のYears of it.がむずかった。こういう、文はシンプルなのに聞き取れない時が一番悔しい。鬼リピで耳になじませる。後ろのitは「Study hard and practice」を指してます。「勉強して実践、それを何年も続けろ」ってこと。深い。英語学習にも言えますよね。ストレンジ自身も、医者になった時のこの方法を魔術習得に活かしてます。

おまけ 2:02 「なんの呪文だ?」

 

Now, what’s this? My mantra? 

 

ここ面白かったのでおまけとして入れました。「mantra」は仏教系でよく見るサンスクリット語が書かれてるやつですね。そしてストレンジの質問に対して、

 

Wifi password. We’re not savages.

 

・Savage 蛮人 
 

まさかのWifiパスワードっていう(笑)がっつりネット使ってるんですね。Savageは名詞だと「蛮人、未開人」

形容詞だと「獰猛な、ワイルドな」って意味があります。字幕には書かれてないですけど強烈な一言が面白い。

今回は以上です!

【重要語句まとめ】

 

テストしてみてねー

CHECK

  • Make sense
  • Mystic Arts
  • Harness
  • Savage

【おわりに】

 

ざきちゃん
ざきちゃん

今回も最後まで読んでくれた方、ありがとうございました

 

もし、「こんなところ説明してほしい!」だったり、「この映画やってほしい!」など、ご意見・感想ございましたら、Twitterにてお待ちしております。これからも楽しみながら英語力を伸ばしていきましょう。

 

ざきちゃん
ざきちゃん

では、また別の記事にて

 

またねー

 

 

引用:「ドクターストレンジ」

映画
スポンサーリンク
シェアする
ざきちゃんをフォローする
スポンサーリンク
【映画で英語】

コメント

トップへ戻る